読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガスコンロの火

弱火のおたくのブログです

めちゃめちゃ接触が苦手という話

タイトル通り、めちゃめちゃ接触が苦手です。
俳優の個人イベとか行くと握手会があったりチェキ撮があったりするじゃないですか、アレが本当に苦手なんですね……。握手会はさーっと捌けることができますが、チェキだと出てくるまでの間待たなきゃいけないじゃないですか。そこでお話するのが楽しい!って人ももちろんいると思いますが、私はその近距離で話す(俳優によっては目を覗き込んでくる)30秒くらいがものすごーく長く感じます。お得ですね。

絶対に頭が真っ白になるのが分かっているので、一応こういうことを話そう〜と決めて行くんですが、いざその時になると頭から抜けちゃうので結局、緊張して何が何だかわかんなくなってしまいます。俳優もおたくの何が何だかわからない話に付き合わされるし、おまけに写真も撮らなきゃいけないので大変ですね本当に。イベントだけ参加して撮らないで帰ればいいんでしょうけど、それはそれで勿体無いので撮ってもらいますが、いつもその選択を本気で後悔します。
「舞台見に来ないで接触だけ来るDDはクソ」なんてよく聞きますけど、皮肉ではなく私はそのDDの心の強さが羨ましい。

折角の機会だからもっと楽しめればいいな〜って思いますが、この文章を書いているだけで今までの数々の粗相を思い出して死にたくなってきました。クソみたいなコミュ障オタクにも優しくしてくださった声優俳優の皆様、この場を借りて深く御礼申し上げます。

どうせオタクなんていっぱいいるし、変なオタクが1人2人いようと気にしない!っていうのも最もな話だし、自分が自意識過剰なせいで接触が苦手なのは重々分かってはいます。それでも中々割り切ることができません。
結局のところ、いわゆる「第三の壁」を隔てた舞台と客席の距離を保っておたくをするのが一番苦しまずに済むのかなあ、と思います。あとは、私は「会いに行ける」ような人を好きにならない方が向いているのかもしれません。

いっそのこと、数をこなして慣れたら苦手意識が薄れるんじゃないかという気もしますが、それこそ正に接触イベだけ来るDDじゃないですか。一生克服できる気がしなくなってきました。


接触イベ好きだよ!とか楽しいよ!というおたくの方は、どうしたら楽しめるようになるのか教えていただけたら幸いです。