読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガスコンロの火

弱火のおたくのブログです

PSVR配信「舞台 刀剣乱舞」を見てみた

PSVR発売と同時に配信された刀ステの映像を見ました。発表の際に、劇中挿入歌とバクステ映像がVR配信されると聞き、???となったのですが、蓋を開けてみれば案外普通の映像でした。


OP、EDそのものはすでに発売されている円盤と同じなのですが(一応新録だけど)、VR用の360度撮影できるカメラが使用されているため、自分の首を動かすことで見る場所を変えられるのが新鮮でした。ただ、カメラの位置が固定なためセンター近くにいるキャラは近くで見られますが、端に寄ってしまうキャラはかなり遠いです。もっと推しを近くで見せてくれよ〜!!となりそうです*1。また、360度写せるカメラを使っていても、最前の客席の位置から撮影しているため、180度分くらいの視界は空のシアター1010で占められています。舞台側から上演中の客席がどう見えているのかを体験できるのが新鮮ですね……*2

また、バクステ(キャストによる円陣)は、キャストそれぞれが一言コメントを言った後、カメラの周囲をぐるっと取り囲んで頑張るぞー!って円陣を組んで気合を入れる映像です。これは、カメラの本領が発揮されていて、頭を動かすことで好きなキャストをガン見することができます。自分を中心にキャストがわっと並ぶので謎のドキドキがありました。小夜左文字役の納屋くんがちょっと噛んでて可愛い。この映像はVRの強みを生かしていてなかなか興味深かったです。*3


正直なところこの映像のためにわざわざPS4+VRを購入するのはバカバカしいかなと思います。言われなくてもわかってるだろうけど。ハードの更新スピードがただでさえ遅い女性ユーザの中で、VRまで揃えている人はそうそういなそうなので、このコンテンツ自体あんまり売れなさそうかなという気もする。俳優のおたくとしては、結構映像自体が荒めなので、あんまり表情くっきり写ってないこともあり、たとえ推しが出ていてもこの8分の映像のために機材を揃えるよりは再演見に行った方がいいと思います。言われなくてもわかってるだろうけど。

ただ、試みとしてはすごく新鮮なので、例え売れ行きが悪くてもこれに懲りずに他の作品も配信してほしいと思いました。多分私も懲りずに買ってうわ〜イマイチ!って言うと思います。

*1:フォーメーション的に鈴木さんと荒巻さんはかなり近い

*2:自分が実際に座った席を探すのが結構楽しい

*3:わざわざVRのヘッドギアを装着して見るのがバクステ映像ということそのものも面白い